肌と環境にやさしい入浴剤

肌が弱い方に!

お風呂好きな方に!

たのしいおふろ!

入浴剤ばんざい!

面倒な入浴剤です

400億円、日本の入浴剤市場の年間売上高です。そして、おそらく世界一の種類を有しています。

私が日本で取り扱いをはじめた、シーウィードバスカンパニーの入浴剤は、日本で最もわかりにくい商品なのかもしれません。予想以上に手強い・・・です。

そもそも、海藻のにおいが強烈で、ひじきを戻したような香りがします。お湯の中に、細かな海藻粉末が浮遊しますので、追い焚きおすすめできません。(私は肌を優先させているのでしてます)。浴槽の周囲に海藻成分が付着しますので、入浴後にお湯を抜いて洗い流します。ヨードアレルギーの方や妊婦さんは事前に医師に確認してください、などなど非常に面倒な入浴剤です。

しかし、入浴中の精神的、皮膚的な心地よさは抜群です。
そして最も特筆すべきは、夜に入った場合の翌朝の肌の調子です。なめらかでとても落ち着きます!
楽です。竹布の肌着と似ている感じです。

一回で「すごくいい!」という人は稀です。
特に肌の丈夫な人には、わかりにくいようです。共感してくださるのは、肌が弱い方やお子さんです。
皮膚感覚の鋭敏なセラピストの人なども少し。

私の家族も、何度か使って慣れてきて、やっと良さを理解してくれました。
「そういえばこの頃、肌がいい感じだ」などと言います。一度でわからないの?ともどかしいです。こういった違いがすぐに理解できるのは、肌の弱い自分の強みかもしれません。短所が長所?

かなり風変りでニッチな入浴剤ですが、気長に大事に育てていこうと思います。
扱っている私自身が、かなり変でニッチなのでお互い様かもしれませんね。
ちなみに、ボディクリームやボディバターは普通以上に人気者です!雲泥の差が面白いです。
(青木facebookより)